またがり隊面会室です 1218827


電圧計導入

1:枚方のおっちゃん :

2014/04/13 (Sun) 23:25:43

host:*.zaq.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397399143.jpg 本当は電流計(アンメーター)が欲しかったのですが、シャント抵抗を適切に実装するのが面倒なので、おっちゃん号は電圧計で妥協しました。

ところで、ライト点灯がデフォルトの昨今ですが、GLは、ライトを点けるとバッテリーの端子電圧が15Vを超える場合があります。詳細原理はゴロニャンさんが以前に解説されているので省略します。

もし、レギュレータの電圧検出線をバッテリーの近くから取ると、バッテリーの端子電圧は14V台で安定します。でも、今度はヘッドライトが暗くなります。明るくしようとするとリレーをかまさないといけません。電気系の設計者は、バッテリーの端子電圧上昇を妥協してヘッドライトの明るさ維持を取ったのでしようか?

おっちゃんは、高めの定電圧充電を3ヶ月ほど連続で実験して様子を見ましたが、心配はなさそうです。液減りもありません。満充電になると端子電圧が上昇して均衡を保ち、電流が殆ど流れなくなります。電流は自己放電レベルのようです。
一方で、寿命を終えたバッテリーに定電圧充電すると気泡が発生し続けて液が急速に減りますが、新しいバッテリーはそうではないようです。
むしろバッテリーの寿命が延びるような気がします。
工場設備の制御盤のバックアップ電源は鉛蓄電池でフローティング充電ですし、数年以上持ちます。
そう考えると、バッテリーにとっては、乗らない時間の累積が寿命を早めているように思えます。
2:ssltd:

2014/04/14 (Mon) 08:30:26

host:*.bbtec.net
電気の話ついでに質問です。ジェネレーター、レギュレータ
ー間端子の焼けについて。経験上セルを長く回すような時に
やけが発生しているように感じます。

始動不良。セル多用。電圧低下。ジェネレーター端子の温度
上昇。こういう流れです。こう考えると700に良く見られる
のも納得ですし、我が家の3台の700の内始動性の悪いもの
ほど焼けているような。

3:枚方のおっちゃん :

2014/04/14 (Mon) 09:29:57

host:211.13.205.131
ssltdさんのご質問に、おっちゃんも同意です。

ACジェネレータとレギュレートレクティファイアには電流を制限する能力がありません。
バッテリーの容量が減っているほど大電流で充電を始めます。エンジンの回転が上がれば尚のことありったけの電流を流してバッテリーを充電します。

セルモーターを長時間回して、バッテリーの残量が大きく減ったあとに流れる充電電流は、実測したことがありませんが、ピークで数十アンペア流れてるかも知れません。しかもすぐに走り始めてエンジンの回転が上がると、その何倍ものとんでもない電流が流れていることも想像できます。

そう考えると、ssltdさんのご質問は納得できます。

ただ、始動時間が短時間だとそれほどの電流は流れていないようです。
おっちゃんの実測では、エンジンを掛けたあと、アイドリングで8~10Aほど流れてました。

ちなみに、
満充電状態だと、コイルには1相あたり15A~17A程度の無効電流が流れます。
無効電流は、満充電でもコイルに流れる電流です。だから、黄色い3本の配線のコネクタの接触状態は重要です。ちょっとでも接触が甘いと発熱してコネクタやギボシが焼けます。
これはセルモータの消費に関わらず、バッテリー満充電状態以降は常時流れますので注意が必要です。

4:はらじん :

2014/04/14 (Mon) 12:41:38

host:*.au-net.ne.jp
現理は?だけど、現象は納得。3月に2年経過したバッテリーを交換したけれど、交換前には月一液補充しても下限ギリギリだったのが、新しくしてから、まったく液減りしない。
5:枚方のおっちゃん :

2014/04/14 (Mon) 15:18:32

host:*.au-net.ne.jp
はらじんさん、でしょ?でしょ?
おっちゃんも気になって3ヶ月も実験してるんですけど、液減りしないんです。
休み無しの3ヶ月連続走行状態をシミュレーションしてるのにですよ。

で、思ったのが自己放電です。
100%満充電でも、1ヶ月も放置したら70%以下に減ります。その状態がバッテリーを劣化させるのではないかと。
100%満充電を維持してる限り、バッテリー液の中に硫酸鉛が存在しないので、サルフェーションが発生する余地がないと思うのです。

因みに、電極にサルフェーションが生じてる寿命末期のバッテリーは、ブクブクと気泡が発生するばかりでちっとも充電できません。

詳細原理は???ですが、、、
6:ゴロニャン :

2014/04/14 (Mon) 16:38:42

host:*.ucom.ne.jp
おっちゃん、写真の電圧計は小さいようですが、バイク用の防水仕様ですか?
電圧計があるとジェネレータやレギュレータなどに不具合があると、すぐに分かるので良いですよね。

昔のスポーツタイプの車にはフルスケール±30Aぐらいの電流計が付いていましたが、最近は見かけませんね。
バイクも標準で電圧計が付いていたのは、CBX1000とかCB750Fにもありましたっけ?
7:枚方のおっちゃん :

2014/04/14 (Mon) 19:54:08

host:*.au-net.ne.jp
ゴロニャンさん、そうですよね、昔の車両はアンメータが装備されてましたよね。700には欲しい装備かも?です。

ところで、写真の電圧計は防水じゃないです。
出来るだけ雨の掛からないところに、水抜き穴を開けて取り付けました。壊れたらまた安いのを買います。それか、修理したあとで防水仕様に改造しようかな?

電圧計を眺めててわかったことですが、、、
アイドリング1,100rpmならヘッドライト、ストップランプ、ウィンカーの同時点灯はセーフですが、800rpmくらいまでアイドリングを落とすと、ヘッドライトを賄うのも厳しいくらいです。ストップランプを点灯させたらバッテリーからの持ち出しになるようです。

なので、ハーレーのように3拍子には出来ません、しませんけど(笑)
8:はらじん :

2014/04/14 (Mon) 21:02:52

host:*.au-net.ne.jp
おっちゃん、逆でしょ。硫配の中のSi02イオンが負極のPbをPbSi02に酷化して2eを出すから、電気が流れるはずなので、満充電が一番硫酸根が多いはず。でPbSi02が水に難溶で電気を通し難いので、充電を長い間しないと、電極表面に塩として析出してしまうのが、サルフェーションでないの?
9:はらじん :

2014/04/14 (Mon) 21:13:08

host:*.au-net.ne.jp
劣化したバッテリーが泡を出すのは、多分PbSi02の増加で硫酸根が消費されてしまっているので、電子の吸収ができず、代わりに水が過剰に電気分解されて、水素と酸素が発生するからでは?
10:枚方のおっちゃん :

2014/04/14 (Mon) 23:08:43

host:*.zaq.ne.jp
放電サイクル
負極: Pb+SO4→PbSO4+2e-
正極: PbO2+4H+SO4+2e→PbSO4+2H2O

放電時に生成されるPbSO4(硫酸鉛)が極板に白く結晶化したのがサルフェーションと呼ばれてます。
サルフェーションの何が問題かというと、結晶化した硫酸鉛は不可逆性であることです。
つまり、いくら充電しても、一度結晶化してしまうと、もう二度とPbとSO4に別れてくれないことが問題だといわれてます。そして、硫酸鉛の結晶が付着した部分ではもう化学反応が起きない、電子の移動が出来ないことが問題なのです。

対策は唯一、結晶化する前に(不可逆性の性質になる前に)充電してPbとSO4に戻してやることです。言い換えると、放電したまま放置しない、結晶化する機会を与えないことだと言うことです。

ということが言いたかったのですが、何処か間違えちやったかな、失礼しましたm(_ _)m
11:HIDEKI :

2014/04/15 (Tue) 05:29:56

host:*.plala.or.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397507396.jpg 枚方のおちゃんさん ごろにゃんさん みなさん
毎回この話題は難しいですが、興味深々に見ております。 一つお聞きしたいのですが、GL400WINGの配線図上からで、
>”レギュレータの電圧検出線をバッテリーの近くから取ると、

の部分は ”赤二白””が街頭するのでしょうか?お教えくださいな。

また、レギュレータの熱発生問うに関する他ブログのご意見があったのでどうおもわれますでしょうか?

http://www.southernwav.com/SW/bike/bike.html
12:はらじん :

2014/04/15 (Tue) 06:55:02

host:*.au-net.ne.jp
あっれ~。おっちゃんの式は合ってるな~と前の書き込み見たら・・・・・

おっちゃん、ごめんなさい。スマホの小さい画面で見てて、硫酸鉛が無いと書いてあったのを、硫酸根が無いとと読み間違いしてました。

おっちゃんの書き込みで正解でした。
13:枚方のおっちゃん :

2014/04/15 (Tue) 09:14:13

host:211.13.205.131
HDEKIさん、
回路図ではご指摘のとおりなのですが、実はそれでは完全な問題解決にはなりません。
それは、メインスイッチを通っているからです。その接点に電流が流れると電圧降下を起こして、その分だけかさ上げされた電圧がバッテリーに掛かるのです。
でも、それは、妥協するのが現実的かな?

回避方法は無くはないです。
赤二白をコネクタから抜いて、メインヒューズ20Aの下流(図でいうとメインヒューズの上側の線)に、リレーをかまして接続するのです。そして、リレーのコイルは、メインスイッチのイグニッションラインに接続するのです。
そしたらバッテリーの充電電圧はいつでも14.4Vくらいに落ち着くでしょう。
但し、ヘッドライトは暗くなります。それもリレー接続で対策できます。

大工事でしょ?
私個人はそこまでする気力が無いので何もしていません。
ただただ、走行中に電圧計を監視して、もし、異常を感じたらヘッドライトを消して、速攻でUターンして自宅に向かうだけです(笑)


次に、
ご紹介のあったWebサイトの件です。このサイトは以前に拝見したことがあります。

レギュレート・レクティファイアは発熱するものです。
そして、消費電力があろうが無かろうが、無効電流も加算されるので常に熱を発生します。
例えば、整流ダイオードの電圧降下が2V、本数は6本、電流の実効値を8Aと仮定します。
そうすると、96Wの発熱があります。実際は無効電流の流れる経路が少し違うのと、有効電流との比が違うので厳密には違います。なのでGLがそうかどうかはわからないということを前提にザックリ概算してもそのくらいになるのです。多少熱くなって当たり前です。だから空冷エンジンのように放熱のヒレが付いているのです。

これも、真の問題は、半導体(ダイオードやサイリスタ)の中のジャンクション温度が120℃を超えているか否かで故障率と故障モードが異なります。

もし、私が設計者なら通常の使用状態で120℃を超えないように設計します。そうすると故障モードは偶発故障モード領域になるのです。つまり、避けられない故障モードで落ち着かせることができるということです。このときに発生する故障は仕方ないので受け入れるべきです。(半導体は半永久というのは間違いで、そんなことはありません)

もし、120℃を超えるような設計ならば、新品でもほぼ全数が直ぐに故障するでしょう。まさかそんな設計をしているとは思いませんが、、、

なので、そのWebサイトの管理人さんは、半導体のジャンクション温度を出来るだけ下げたら、偶発故障も発生確率が下がるのではないか?とおっしゃりたいのだと思います。
でも、私はそうは思っていません。なぜなら、半導体の偶発故障はコントロールしにくいのでそう簡単に行くとは思っていないからです。

以上は、おっちゃんの個人的な意見で、間違いも混じっているかも知れないので適当に読み流してくださいね。
14:ssltd:

2014/04/15 (Tue) 09:23:06

host:*.bbtec.net
電気知識中学レベルの私の理解ではセル回す、大量に電気を
消費する、大量に発電する、大量に電気が流れる、発熱す
る。と考えていました。しかし、バッテリー満充電、電気い
らないとなる、レギュレーターから電気つっ返される、大量
電気がループすると言うのは知りませんでした。コイルの
出口に蓋をするイメージでしょうか。

も一つ質問ですが、端子の焼けない健全な700を用意して、
100wくらいのヘッドライトをリレーで繋いでしばらくすると
端子は発熱するのでしょうか。そうなれば電気がたくさん流
れたのだなーと理解できます。私は発電される量の電気には
充分対応できる配線だと思ってました。

ところでhidekiさんとこでは”赤二白””が街頭するので
すね。なんかブルースですね。
15:ゴロニャン :

2014/04/15 (Tue) 09:56:38

host:*.ucom.ne.jp
HIDEKIさん、回路図の全体が見えませんが、「赤ニ白」がプラス、「緑」がマイナス、「黒」が電圧検出回路ではないですか?

GL700は「黒」が電圧検出でして、ゴロニャン号はメインスイッチと連動するリレーを噛ましてバッテリー近傍から配線しています。

おっちゃんのおっしゃる通りバッテリー電圧は14.1~14.4Vで安定しています。
ヘッドライトの照度低下を起さないように、ヘッドライトもバッテリー近傍から配線し、Hi-Lo2個のリレーで制御しています。

ついでに信号待ちなどで自動的にヘッドライトが消灯するように「ニュートラル連動タイマー(現状は3秒に設定)回路」や、イグニッション回路もメインスイッチ連動リレー、ACCも、ハザード切り替えも、もろもろで15個ぐらいのリレーがゴロニャン号には付いています。

これらの改造は、ほとんどがGL700を手に入れて1年以内に行ったものですが、今ではめんどくさくて触る気にもなれません。
16:枚方のおっちゃん :

2014/04/15 (Tue) 10:29:43

host:*.au-net.ne.jp
ゴロニャンさんのご指摘の通りですね。
黒が検出かな?
失礼しましたm(_ _)m
17:HIDEKI :

2014/04/15 (Tue) 16:25:31

host:*.so-net.ne.jp
>ゴロニャンさん
>連動するリレーを噛まして・・・
あのー、専門用語のご解説を~! 
Q: リレーって並列つなぎ?スイッチ? バイパス回路みたいなもの?

おしえてくださいな!!

>ssltdさん
赤二白=ブルース・・・なんてムーディな・・
私は食道楽入口の有名お人形さん思い出します。




http://bike.yahoo.co.jp/nubike/detail.php?maker=11&bike=1010140&stcbid=8700426B30131206003&image=0
18:ゴロニャン:

2014/04/15 (Tue) 19:35:06

host:*.mesh.ad.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397558107.jpg HIDEKIさん、こんばんわ。

以前掲載した「イグニッション回路のリレー化回路図」ですが、この場合はイグニッション回路ごとリレー化しています。
これが理想ですが、レギュレートレクチファイヤの電圧検出回路のみを変更するなら、次の写真です。
19:ゴロニャン:

2014/04/15 (Tue) 19:40:34

host:*.mesh.ad.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397558434.jpg この場合は、雲印の部分を改造すればOKです。
レギュレートレクチファイヤの電圧検出回路の電流値はは、運転中は約20mAで停止中でも約0.5mAの電流が流れます(GL700の場合)のでリレーは必要です。
この場合のリレー接点容量は1A以上あれば十分です。
20:RAID15:

2014/04/16 (Wed) 00:38:47

host:*.eonet.ne.jp
雑談で乱入失礼します

HIDEKI さんリンク先のカスタムバイク屋
もろ生活圏です 
突撃したことはありませんが
21:HIDEKI :

2014/04/16 (Wed) 03:35:32

host:*.plala.or.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397586932.jpg >ゴロニャンさん
尾s九なりました。いろいろ画像でおしえていただきありがとうございます。
重ねて質問なのですが、イグニッション回路に向かっている配線が、どうも黒ではなく、赤二白⇒赤・・赤がイグニッションへと向かっております。画像でわかるでしょうか??どう思われます?

あと、リレーって色々あるようで、”エーモン”のサイトでこれって見本でお示しいただけるとありがたいのですが~!!

http://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=68
22:ゴロニャン:

2014/04/16 (Wed) 06:29:49

host:*.ucom.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397598148.jpg HIDEKIさん、分かりました。

「赤ニ白」がヒューズの一次側(バッテリー側)に繋がっていますね。GL700は二次側(負荷側)に繋がっています。

そうするとメインスイッチの一次側電源は「赤」(ゴロニャンが書いた絵では「赤ニ白」になっていますが「赤」の間違いです。)で、イグニッション回路は「黒」で間違いないと思います。

エーモンのリレーは使ったことがありませんが、ゴロニャンが使うのは秋月電子のリレーか、ヤフオクで買うリレーです。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06917/

どちらも余っていますので、ご希望なら差し上げますよ。住所を教えていただければ郵送します。
23:ゴロニャン :

2014/04/16 (Wed) 08:41:48

host:*.ucom.ne.jp
HIDEKIさん、さっきは朝の出勤前で急いでいたので、エーモンのHPを開く余裕がありませんでした。

以下のページの1244,1245,1246,1586などでよろしいかと思います。
http://www.amon.co.jp/products2/list.php?category_id=13
値段が分からないのでどれがお勧めとも言えませんが、12Vの励磁コイルと1アンペア以上の1a接点を持っていれば良いので、どれでもOKです。
配線が余り太すぎない方が作業はしやすいです。
イグニッション回路をリレー化しないのなら、1586の接点容量で充分です。この場合、白線は使いません。
24:ゴロニャン :

2014/04/16 (Wed) 09:58:57

host:*.ucom.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_415800/415764/full/415764_1397609937.jpg HIDEKIさん

新しく回路図を書きました。
参考にしてください。

BATTプラスから1Aのヒューズを噛ましてとるか、又は赤から分岐ですが念のため1Aのヒューズを噛ましておいた方が良いと思います。

それとエーモンリレーの「赤」と「黄」を逆にすれば「白」の絶縁処理は不要ですが、この回路図の使い方のほうが一般的です。
25:HIDEKI :

2014/04/16 (Wed) 18:06:04

host:*.so-net.ne.jp
>ゴロニャンさん

どうもお忙しいところありがとうございます。これから挑戦準備に入ります。ガ ン バ リ マ ー ス !

ところで、この2日管どうも気になっているのですが・・・・・
<おっちゃんさんの言葉>
>アイドリング1,100rpmならヘッドライト、ストップランプ、ウィンカーの同時点灯はセーフですが、800rpmくらいまでアイドリングを落とすと、ヘッドライトを賄うのも厳しいくらいです

私は普段のアイドル1100rpmにしているのですが、夜間点灯すると、電圧計は13.1V位に下がり、吹かさないと充電しない感じなのですが・・アイドルみなさんどのくらいにセッティングしてますですかねえ???
26:枚方のおっちゃん :

2014/04/16 (Wed) 19:44:16

host:*.au-net.ne.jp
先ず、満充電状態のバッテリーの端子電圧は、12.7V、まあ、12.5V以上なら満充電状態と覚えておきましょう。
バッテリーが自ら電圧を上げることはありません。それは、化学反応由来の起電圧だからです。

じゃぁ、それ以上の電圧は何を意味するか?
それは、バッテリーへの電流の流れを意味するのです。つまり、バッテリーの消費はありませんよ、充電してますよという意味です。

だから、13.1Vは、発電が足りてる、バッテリーの消費はありませんよ、ということを示しているのです。

このことを知らないと、やたら心配になったり、或いは、バッテリーの容量がかなり減ってから発電不足に気付いたりしてしまいます。

満充電状態のバッテリーの端子電圧より高ければ充電は足りているのです。

ただ、アンメーターなら、そんなややこしい想像をするまでも無く、一目瞭然なのですけどね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.